マンガ

ワンピース1032話考察・確定ネタバレ!あらすじ超要約・展開予想 -おでんの愛刀-

週刊少年ジャンプ51号掲載の、ワンピース1032話「おでんの愛刀」の考察、確定ネタバレを含むあらすじをまとめました!

ワンピース1031話考察・確定ネタバレ!あらすじ要約 "科学の戦士"

週刊少年ジャンプ49号掲載の、ワンピース1031話「科学の戦士」の考察、確定ネタバレを含むあらすじをまとめました! ワンピース1031話考察・確定ネタバレ!3分で読めるあらすじ要約 ワンピース1031 ...

続きを見る

ワンピース1032話考察・確定ネタバレ!あらすじ超要約

ワンピース1032話の内容を1分程で読めるようにまとめました。

火前坊とヤマトの対面

火前坊とヤマトは城内最下層地下2階で相対します。

このままだとまずいので、フーガに手伝ってもらい、食い止めるようです。

マルコとイゾウも火前坊のもとに向かっています。

アプー、ドレーク VS CP0

ロビンを追っていたCP0は、ヤマトも居る城内地下2階でアプーとドレークと相対します。

CP0がカイドウの城に居るスクープをアプーに撮られたため、CP0はアプーに指銃を放ちます。

ドレークにも仕掛けようとしたところで、アプーはCP0に"爆"を直撃させます。

そのまま、アプー、ドレークが、CP0と戦います。

閻魔の発火

場面は、ドーム外のゾロVSキングに切り替わります。

プテラノドン形態のキングが、空から"貂自尊皇(テンブラウドン)"放ちます。

レーザーのような攻撃で防御ができないようです。

その後も、ゾロは"三百六十煩悩鳳(さんびゃくろくじゅうポンドほう)""黒縄大龍巻(こくじょうおおたつまき)"で攻撃しますが、交わされたり、羽根で受けられてしまいます。

ゾロは人型に戻ったキングの刀で吹き飛ばされ、倒れてしまいます。

そこに三味線の音が聞こえてきて、突然、おでんの愛刀「閻魔」が発火します。

場面は、ドーム内の「宝物殿」に移り、そこでは、オロチが三味線を弾いている小紫を発見します。

ワンピース1032話考察・確定ネタバレ!展開予想

ますます盛り上がってきているワンピース1032話。

引き続き、考察していきます!

なぜ閻魔は発火したのか

三味線の音に反応し、「閻魔」は発火しました。

おでんは、日和に、三味線で「つきひめ」という曲を葬式で弾いてくれと言っていました。

今回発火した際に演奏していたのが、「つきひめ」であったのだとすると、まさにおでんの死後(葬式)に愛刀が発火したことになります。

もしかしたら、「閻魔」の中でおでんの魂が生きており、好きな曲「つきひめ」によって、魂が目覚め、キングに対抗する力を授けるために発火したのではないかと考えます。

キングの倒し方

ゾロは、「何かを解かなきゃ、おれはコイツに、勝てねェ気がする」と言っていました。

そして、「閻魔」の発火。

発火する種族との戦闘中に発火したのは、何か関係があるのかもしれません。

例えば、発火によって黒刀に成って、斬撃が通るようになる可能性がありそうです。

他にも、同じ発火する力であれば、ルナーリア族の種族の力を抑え込むことができるなどが考えられます。

ブルックとロビンの今後

CP0に追われていたブルックとロビンでしたが、アプーとドレークと戦うことになったため、ブルックとロビンがフリーになりました。

ロビンを守るのは、重要な任務となるため、そのまま隠れる展開もありえそうですが、火前坊が目の前にまで来ているので、ヤマトと一緒に火前坊が武器庫に行くのを止める展開もありそうです。

小紫はどうやって鬼ヶ島まで来たのか

小紫は、戦いの邪魔になるため、鬼ヶ島の決闘には行かないと言っていましたが、1032話では、オロチの前に現れました。

鬼ヶ島は、空に浮いているため、簡単には鬼ヶ島に入れないはずです。

また、厳重な警備の中、事前に忍び込むことも困難だと思います。

これは、オロチの言うように夢なのか、何らかの能力によって移動したなどの可能性が考えられます。

ただ、赤鞘九人男の手当をしたのが、小紫だとすると、やはり実際に移動しているものと思われます。

もしかしたら、小紫は飛行系の能力者なのかもしれません。

以上、ワンピース1032話の考察でした。

-マンガ