真犯人フラグ第7話考察・感想・伏線まとめ!篤斗の服を出品したのは真帆か?本木陽香は敵側確定

ドラマ

真犯人フラグ第7話考察・感想・伏線まとめ!篤斗の服を出品したのは真帆か?本木陽香は敵側確定

2021年11月28日に第7話が放送された「真犯人フラグ」の考察・感想・伏線をまとめました。

怪しさ全開の隣人・菱田朋子、サッカーコーチ…怪しく思えるすべての登場人物たち。

光莉や篤斗、真帆の安否は…?

気になる7話の伏線も是非チェックしてみてください!

真犯人フラグ第6話考察・感想・伏線まとめ!真帆の画像・部屋の血はフェイクか
真犯人フラグ第6話考察・感想・伏線まとめ!真帆の画像・部屋の血はフェイクか

2021年11月21日に第6話が放送された「真犯人フラグ」の考察・感想・伏線をまとめました。 真犯人フラグ第6話考察・感想・伏線 文芸サークル時代の記憶の食い違い 河村と日野は、それぞれ文芸サークル時 ...

続きを見る

真犯人フラグ3話パン屋ロケ地は横浜Mont!橘一星(佐野勇斗)と光莉の出会いの場所
真犯人フラグ3話パン屋ロケ地は横浜Mont!橘一星(佐野勇斗)と光莉の出会いの場所

2021年10月24日に第三話が放送された「真犯人フラグ」に登場した、橘一星(佐野勇斗)と光莉(原菜乃華)の出会いの場所となったパン屋さんのロケ地についてまとめました! 真犯人フラグ3話パン屋ロケ地は ...

続きを見る

真犯人フラグ第7話考察・感想・伏線

動画撮影場所の絵とメッセージ

光莉の動画が撮影されたと思われる場所に凌介たちが突入した際に見つけた、不気味な絵とメッセージ。

ぞの後にフォーカスされた、「死ニタイ」の文字。

犯人側のメッセージなのでしょうか。

タッパーを持った女

タッパーに入ったハンバーグのようなものを手にした、緑色のコートの女性。


またしても「充さん」からの着信。

白い部屋に入っていくと、何故か膝をついて四つん這いの状態で移動しだしました。

進んだ先に監禁されている光莉がいるのか…?

肩にかかる長さの茶髪の女性。

身長160㎝程度、足のサイズ24㎝、茶髪で肩にかかる長さの髪。

現在までにわかるのはこの程度ですが、誰でも当てはまりそうな特徴です。

既に登場している人物では、菱田朋子と瑞穂も同じような髪形をしていますが、口元の印象が違うので、やはり別の女性なのでしょう。

亀田運輸の盗撮犯

以前から社内で凌介の動きを監視しているように現れる影。

今回は、瑞穂と凌介が話している際の写真を盗撮してリークしています。

この状況では凌介を快く思わない人が多いとしても、犯人捜しがされないのは少し違和感ですね。

やはり望月鼓太朗が怪しく見えます

謎の男:中村充(ナカムラミツル)

凌介の周りをうろつき、10年前に面識がないかと尋ねてきた謎の男。

ぷろびんと遭遇した際に、「ナカムラミツル」と名乗りました。

謎の女性に電話をかけてくる「充さん」と考えて間違いないでしょう。

バタコの正体は香里奈か

以前から、声が似ているという理由で正体は香里奈では?と囁かれてきたバタコ(木幡由実)

特に今回は、もう声が香里奈さんにしか聴こえませんでした!

さらに、タッパーを持った謎の女の唇が香里奈さんに似ていることから、彼女が黒幕なのでは?とも…。

面識がないはずの瑞穂が動画の女性だと断定し、凌介に敵意を持っている様子。

元々凌介に恨みがあったのであれば、これまでのクレームも凌介の勤める会社だったから、という可能性もありますね!

篤斗の服の出品者は菱田朋子ではなく真帆?

篤斗の服と思われるものをフリマアプリで出品している人物宅の内装と、菱田朋子宅の内装が異なることを確認した凌介。

写真が撮影されたのは菱田朋子宅ではなさそうです。

とすると、押し入れに入っているのは一体…?

清明の挙動から、押し入れに篤斗に関するものが入っていることは間違いないようですが…。

フリマアプリに映りこんでいたのは、白い絨毯とベージュっぽいカーテン。

凌介宅の内装と似ています

だとしたら、真帆が事前に撮影していた可能性も…?

(さすがにここまでの騒ぎになってから自宅に戻るのは困難ですしね)

ただ、さすがに家庭に無関心に見える凌介でも、篤斗の服が複数出品されていれば気づきそうなものです。

とすると…

最も可能性が高いのは、これまで登場した謎の女宅でしょう。

林と真帆の不倫疑惑が浮上したことで、真帆が黒幕であれば凌介宅の可能性もありそうですが…。

本木陽香が篤斗の服を購入した理由

篤斗の服の出品者へ、ばらされたくなければ出品情報を消せ、誘拐犯。とメッセージを送ります。

本木陽香は、何故篤斗の服装を知っているのでしょうか?

また、出品者が誘拐犯であることを確信しているのも気になりますね。

出品された子ども服を購入して証拠を隠蔽、出品情報を消すように要求。

結果的に誘拐犯を助けるような行動をとっているけれど、直接的な協力関係にはないようです。

一体どのような関係があるのでしょうか…?

誘拐犯?からのメッセージ

凌介の自宅に届いたのは、真帆と林がホテルのエレベーターから降りてきた瞬間の写真。

「それでも、探しますか?」のメッセージが意図するのは、真帆と林は関係を持っているが、それでも探すのか、ということでしょう。

真帆と林が共謀して光莉と篤斗に危害を加えた恐れも…?

失踪直前に真帆に保険金をかけたという情報を警察に流したのは自分だ、と話していた林。

会社ぐるみで新居の工事をやめさせたい理由は何かありそうですが、個人的にも新居の工事をやめさせたい理由があるのかもしれません。

 

真犯人フラグ第7話考察・感想・伏線まとめ・次回予告

光莉の件は進展がなく、真帆の不倫疑惑が浮上し、充さんが判明した7話。

真帆と林の不倫疑惑は当初から囁かれていましたが…本当に関係があったのでしょうか。

8話では瑞穂がピンチに。

林と凌介が直接会話に至った経緯なども気になります。

前半戦も残り少なくなってきましたし、そろそろもう少し謎が解けますように…!

-ドラマ